代表理事
市川 雅美
いちかわ まさみ
私は、大学1年生のとき、交通事故に遭い、瀕死の大怪我を負いました。一年近くにわたる、入院、リハビリ生活は大変つらいものでした。そんな中で、精神科のカウンセラーからカウンセリングを受け、心のケアの必要性を強く実感しました。
それから、カウンセリングに興味を持ち、大学院に進学、カウンセラーを目指しました。

<大切にしている価値観>
今がたとえ、つらくてたまらない状況であっても、必ず上手くいっていることがあります。
これをご一緒に探しましょう。

<私のカウンセリングについて>
解決志向アプローチを用いてそれぞれの方々が現在すでに上手くいっていることを見つけ、ご自分の力に気づくお手伝いをさせていただきたいと思っております。
また、家族療法を用いることで、悩みを抱えているご本人でなくとも、周りの方(ご家族、上司など)がまずご相談いただくことで、早期の解決につながることがあります。

これまで特に以下のようなご相談を多くお受けしてまいりました。

○生きにくさを抱えている方
○家族関係の悩み
○職場でのストレス
○性格の悩み
○トラウマ
○うつ、不安

<趣味>
愛犬との時間、食べ歩き、旅行、音楽鑑賞(J-POP)
経歴
臨床心理士(登録番号 8600)
公認心理師(登録番号22691号)
ストレスチェック実施者研修修了(第1800122号)

主な所属学会
・日本心理臨床学会
・日本ブリーフサイコセラピー学会
・日本家族療法学会

略歴
北九州市立教育センター専門指導員、精神科・心療内科のカウンセラーなどを経て、福岡県内の小中学校、高校のスクールカウンセラーを務める。
・福岡県小児科医師会主催「子どもの心」研修会講師
・福岡県立社会教育総合センター「カウンセリング研修」講師
・福岡県スクールカウンセラースーパーバイザー
・古賀市公立保育所職員研修講師
・福岡市主任保育士研修講師
・福岡県市町村職員初任者児童相談所研修会講師
・病気のこどものトータルケアセミナー in福岡、in大阪 講師
・福岡県社会教育総合センター相談員スーパーバイザー
・社会福祉法人 慈愛会 清心乳児園 スーパーバイザー
・福岡県宗像市子どもの権利救済委員
など
水元 晶子
みずもと しょうこ
我が子の不登校に寄り添い、その後不登校支援ボランティア(親の会、電話相談等)に携わってきました。
不登校、学校関係のお悩み、子育てのお悩み、親子関係のご相談はお任せください。
公認心理師資格取得に向け研鑽中です。
認定心理士(登録番号 第62935号)
田中 遊
たなか ゆう
生活自立支援センターの相談支援員として、新型コロナウイルスで生活が困窮した方の就労支援、障害者や高齢者の自立支援に携わっています。
私自身、転職で苦労したことが多々あるので、働き方に悩んでいる方のお役に立てるのではと思っております。
今後は、公認心理師資格を取得し、労働者のメンタルヘルスケアに携わっていきたいと思っています。
産業カウンセラー(令和2年合格)